韓国在住の城好き仲間ゆうりさんに全てを頼り、韓国の古代山城めぐりに行ってきました!

高校生の時に修学旅行でオーストラリアに行ったことがあるのですが、30歳(まだ29歳)にしてやっと2回目の海外旅行になります高校生の修学旅行では、パスポート見せる所で「さいとしぃーいんぐ(sightseeing=観光)」と言うのに失敗し、超恐怖症になっていた空港での入国審査あの時は英検準2級も持ってたし、ファームステイで結構英語を話していた記憶もあるのですが…
もう、海外に行くことはないだろう…という否定的な意思は、とある写真をみてから180度変わりました。

韓国の報恩にある三年山城というお城です。5世紀に築かれた古代の城!

いや〜信じられません。だってその頃(470年)日本(倭)は…雄略天皇の頃じゃないか!ワカタケル大王だよ〜
稲荷山古墳から出土した「金錯銘鉄剣」の「辛亥の年七月中」は471年。石造りの城だなんて夢のまた夢だった頃ですね〜(古墳は盛り上がってますが)

ねぇ、これは見たいよねそれから半年間、夫を説得し…なんとか韓国行きが決まったのです


<1日目>

仁川空港到着ー!はじめての韓国にドキドキ海外の航空券なんて取れません><。城仲間のtantanさんに御任せっぱなしでした
ゆうりさんがスケジュール組からレンタカーの運転までしてくださいました大変な長距離運転、ありがとうございます!

井北洞土城


朝鮮時代の城です!方形館跡みたいな感じだった
◎井北洞土城の記事へ → ★コチラ★

夜はサムギョプサルを堪能ーめちゃくちゃうまいー!!!!

そして、本場のキムチから〜い!
青唐辛子みたいな食べ物…コチュっていうらしいんだけど、涙が出るほど辛いーーー「辛いもの好き」ってもう二度といえないなwこれを普通に食べてる韓国の方はすごいわぁ


もちろんマッコリもおいしい〜!ゆうりさんいわく、マッコリも日本酒みたいにご当地の味があるんだって

この日の夜は、モーテルへ!韓国では安いモーテルに1人とか女性同士で宿泊するのは普通なんだって

<2日目>

さて…いよいよ惚れた城に会いに行きます

三年山城


あああああああああ、もう言葉にならんだぁぁぁぁ!スゴすぎるー愛してるー!!
◎三年山城の記事へ → ★コチラ★

お昼は三年山城の近くにある田舎の商店街みたいな所を通って、お店へ。
日本人は絶対にいなさそうなところでしたw


スンデクッパ イムニダ
なんというかこの見た目!腸だったかな…でもうまいの

姑母山城

古代山城と朝鮮王朝時代の城が組合わさったハイブリット城


◎姑母山城の記事へ → ★コチラ★

夜は、韓国っぽいホテルに宿泊しました

お部屋かわいいー日本と同じく床に布団を敷く感じだったのですが、敷き布団とか掛け布団とかが判別つかなくてw文化の違いを見ました


この日の夕飯は、雉鍋しゃぶしゃぶして食べたのですが、やわらかくてウマー
この日も生マッコリを楽しみました深夜3時くらいまでしゃべり抜いたわw

<3日目>

父母山城


プラッと巡れる城をとゆうりさんがチョイスした城がずごいもう、この頃から感覚がマヒしてきました。。。韓国の古代山城すごいな
◎父母山城の記事へ → ★コチラ★

弾琴台土城


豊臣秀吉の朝鮮出兵では、小西行長がここまで来たそうです!小西ら日本兵と戦って敗北した兵の銅像がありました。
その前は古代山城だったようでしたが、痕跡はわからずでしたたぶん、写真の道が版築土塁?
◎弾琴台土城の記事へ → ★コチラ★

中原高句麗碑を見学した後は、お昼♪

マッククスという食べ物。その次の写真は韓国版餃子です


石の七重の塔!

温達観光地


結構山間部にある韓国っぽい平城がー!と思ったら、観光地でしたどうやら、映画や時代劇ドラマの撮影地らしい!日本でいう映画村みたいな感じかな
そのすぐ後ろの山に…

温達山城(おんだるさんじょう)


だいぶ復元が入っていますが、復元されていない石積みもやばいっしょ
◎温達山城の記事へ → ★コチラ★

夜はニンニクが名産?という街でニンニクチキンcassビールがきっかけに、私はビールが飲めるようになりました(笑)

夜はモーテルに宿泊。ちょっとだけ高価なVIPルームです。それでも一人5000円ほど宿についたら土砂降り&カミナリ翌朝が不安です。

<4日目・最終日>

赤城


高速道路のSAから登る古代山城!私はここで碑を見忘れるっていうね
◎赤城の記事へ → ★コチラ★

楽しかった4日間も終わり韓国は車が右走行で、運転席も左側にあるので、なんだか運転手気分が味わえる助手席でしたまた、高速道路では田舎の方だとSAがあまりない。あ、板橋は次回行きたいな(笑)

今回は、新羅の城に行きました。なんというか…日本だと倭という島の中で、グループがぶつかりあったり、まとまったりしていますが。朝鮮半島では、三国の領土が大きくなったり、小さくなったり変化していくんですよね。だから、国ごとに異なる築城スタイルってきっとあるんだろうけど、(A)という地点にあるからこそ(ア)という国だとは断定できないところが難しいなと思いました(A)地点にあっても、(ア)が治める前にあった(イ)国の城だったり、(イ)国が築いた城の上に(ア)国が築城していたり(その場合、イ国の城はもう見られない)…結構複雑です。

お金は3泊4日で総額8万円くらいかな?往復の飛行機も含めてです
レンタカーもガゾリン代も4人で折半したため安値にこれは、幹事であるゆうりさんのおかげです。ありがとうございました


全体を共通して思ったこと

・城の大きさ、石積みの規模、全体を通して頭がマヒする(褒め言葉)
・価値観が変わってしまった。日本では手当たり次第城に行っていたけど、好きな城・行きたい城に行くことが大事だなと思いました。
・海外旅行、韓国旅行へのハードルがぐんと下がりました!今は、九州とか沖縄くらいの距離感ですもちろん言葉の壁もあるし、そんなに頻繁に行けるところではないけれど、今までよりも近く感じています。
・あと倭城に行きたい。切実に。。。しばらくは無理ですが

・韓国、超楽しかったーもっと古代山城のこと勉強したいイムニダ


古代山城に興味のある方にオススメの本


ゆうりさんのHP
【韓国古代山城ツアー2018前編】井北洞土城・父母山城・三年山城・姑母山城
【韓国古代山城ツアー2018後編】弾琴台土城・温達山城・赤城・赤城碑・中原高句麗碑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です