2020年2月11日は、横浜市鶴見区のサンビアホールにて「鶴見れきぶん祭」という講演会が開催されます★ なんと、萩原さちこさん、諏訪間順さん、枡野俊明さん、二宮博志さんという先輩方に混じってお話をさせていただきます。

寺尾城という城は2年前くらいに行ったことがあるんだけど、住宅化によって遺構が消えつつあるも、地形から城だった様子が推測できるお城。マンションの裏山にちょっと土塁が残っていたりするんだけど、中には入って見ることができないんですよね。(マンションの防犯面もあるし。)一体どんな城だったのか、とても気になっています。

 

萩原さちこさんは、そんな寺尾城のような土の魅力を語り、小田原城館長の諏訪間さんたちは北条氏の支配下という面から小田原城と寺尾城の関係性を語っていきます。…一方いなもとは、、、寺尾城の素晴らしさを知るためには他の城も知らなきゃ (`・ω・´)キリッ ってことで、石垣の城を中心に城の楽しみ方についてお話しします。全然空気読めていなくてごめんない…^^;

そんな寺尾城に行ってみたいという方は、午前中に山城ガールむつみさんガイドで寺尾城を歩くツアー(別途料金が必要です)が行われますので、是非ご参加いただければと思います!

 

さて!お得な前売り券の販売も始まっていますよー!!
鶴見図書館の木下館長によると1,000円の前売り券購入で、2,500円相当の割引券がついてくるのだとか><!! こちらの地域で使える割引券になるそうなので、地元の方は特にオススメですよ。

★詳しくはこちら

 

みなさんにお会い出来るのを楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA