2018年に、矢穴にどハマりしましてね。いや、なんというか…元から好きで矢穴ばかり撮っていた自分に気づいたというか?

でも、矢穴の面白さを共有できる人って城好き仲間の中でもけっこう少ないんですよ。なので、何を妄想して楽しんでいるかを本にすればいいんだ!と、薄い本を作りました。→『ミニ矢穴ずかん』※ただいま検品中

さぁ、みなさん、いい矢穴を見つけたら教えてください
死ぬまでにすべての矢穴には会えないだろうけど、一つでも多くの石工と出会って死にたいのだ!(まだ生きるけど)

それで、今回は伊豆にお住まいの矢穴姫(感じるものが同じ、そして詳しい!!妄想豊か)に連れて行って・教えていただいた石丁場のご紹介

中張窪石丁場

道が一部整備されていますが、案内マップがないとわかりにくいです。案内マップは、こちらをDLしました!→奈良文化財研究所「熱海市内伊豆石丁場遺跡確認調査報告書Ⅱ」

しかも、市の文化財課の方に問い合わせて聞いた限りだと、かなり高い確率でイノシシがでるそうです。12月上旬でもマダニもいるらしく……覚悟して行ってください。

本当にたくさんの石・矢穴・刻印に出会いました

谷戸山石丁場

※ここは私有地なのでマナーを守って散策しましょう

そうとう興奮していたのかな…写真がブレブレ(笑)『矢穴ずかん』に使いたい写真がけっこうあったのにな…もう一度行かなきゃです

大林石丁場

散策路は整備されておりません。自己責任で巡ってください。

さっきまでくっついていたかのような石が前の2つの石丁場のように大きくはありませんが、来てよかった

志津摩海岸

大林の石丁場をくだって、海岸沿いです。ここにも石を割った痕跡が
しかも、波に削られてだいぶ滑らか(笑)これが400年という時間なのか

伊豆急線・伊豆稲取駅

駅前は素晴らしいです。石を割る工程や、石を運ぶ体験ができていたようですね(現在は休止中)矢穴、刻印、化粧…すべてが展示されている。この駅前は矢穴ファンの聖地になるんじゃないかな?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です