いや〜美しいですね
なんでこんなに美しいのだろうか。

姫路城に出会ったのは、今から9年前。21歳の頃でしたその時は、城は大好きだけど、今みたいに年間100城行くわけではなく。お金のない学生ということもあり、多くは行けませんでした。そんな中でも年に5回ほど訪れていた姫路。この時は取り憑かれていたのかもですね

平成27年に大修理も終わり、「白すぎ城」と揶揄されていた姫路城。修理中に行きたい……白いうちに行きたい、行きたい…といいながら、2018年になってしまったこと、姫路城に対して申し訳なく思っているよごめんね


どの角度から見ても美しいですね。今回は、現存建物遺構だけではなく、ひたすら石垣を撮影してきました

会いたかった矢穴のケガキ線にも会えて本当に最高


夜の姫路城では、西ノ丸のライトアップに参加櫓の中をカラフルに光る提灯を持って散策です。現存遺構のライトアップって興味ありあり

姫路城は呼ばなくてもたくさんの人が来ると思いますが、文化財を活かして人を呼ぶ取り組みをされていることがステキだと思いました。しかし、城は人を殺す場所。暗闇の階段は危ない。わたしが行った時は、おばあちゃんが「登れない」と、階段を滑り落ちていました。無理はダメ。絶対階段を登らせない導線を考えたりと、課題はあるようですね。勉強になりました


しろまる姫や大天守前で記念撮影〜
一人で城歩きをしていたので、かなり寂しかったです(笑)


ねこ様だらけの姫路城。楽しい〜


我が家のにゃんこさんも姫路城に見とれていました…
夕暮れで真っ赤に染まる姫路城見たかったけど、この日は残念ながら見られませんでしたが、やっぱり、姫路城が一番好きです(どの城でも言う台詞)


姫路城

住所:兵庫県姫路市本町
メモ:姫路城のビューポイントは、①イーグレ姫路の屋上、②男山

最近公式ガイドブックが誕生したらしいですよお城EXPOで購入しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です