明石城400歳おめでとうー


明石城の築城は1619年。大坂冬の陣、夏の陣も終わり、2代将軍・徳川秀忠の頃です。

今、我々が見ている明石城は、2019年という歴史の断面の姿。
江戸時代の火事や、明治の廃城令からの取り壊し、旧藩士による保存活動、明治の改修による取り壊し、昭和の修理、そして阪神淡路大震災による被害など……。この400年には明石城を守りたいという人々の歴史も詰まっています

明石城を守ってきた地元の人、研究者、お城ファン、すべての人におめでとうと言いたいですね!


2018年11月末に訪れた、秋・早朝の明石城!
控えめにいって最高ですさぁ、今年は明石訪問yearですよ

「城びと」で記事を書きました

良かったら読んでくださいませ

▶︎明石城について

▶︎ちょこっと関西歴史旅in明石
今年注目を集めるであろう明石城の特別公開や、講演、2/11のお城フェスティバルについてまとめましたー2/11はわたしも明石に行きます!向こうでお会いしましょうー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です