4/28は、リアルぽちっとイベントの日です。今回は杉山城おかげ様で第二弾です★
2016年11月からはじまったリアルぽちっとイベントも、今回で六回目となりました

何度もご参加いただいている方もおりますが、トータル150人(25×6)の方と城歩きしているわけです嬉しいですね〜友達100人できたかな?笑

杉山城とは?

   
杉山城は埼玉県嵐山町にある国指定史跡です。謎に包まれた部分が多く「杉山城問題」なんて言葉が生まれています。また、(公財)日本城郭協会が2017年に選定した続日本100名城のひとつです!

「築城の教科書」なんて紹介もされていますが、西股先生は「いやいや違うよ」とおっしゃいます。…アレがないからです。

え?アレ?
…それは、参加した方だけが聞ける特典ですよというか…『杉山城の時代』の著者と一緒に杉山城を歩けるのが大きな特典です

さて、気温27度雲一つない晴天の中、武蔵嵐山駅から1時間あまり歩きました。
せっかくなので嵐山町役場にも立ち寄って、続日本100名城スタンプを押しましょうたくさんの人に驚いていらした役場の方から「1枚いいですか?」と誘われ、写真撮影にご協力しました(笑)大人数で押し掛けてすみません。そして、土曜日も出勤して開放してくださりありがとうございます。(いつ公開されるのかな〜?楽しみです


ロビーには町内?近隣の史跡紹介もあったよ!

リアル体験開始ー!

個人的には広角16mmカメラで撮影するのがとても楽しみでした!この画像なんて、虎口がよくわかりますね。人物は、木戸になったつもりで皆さんを迎える準備をしていますおや…よく見ると西股先生(笑)先生と3回じゃんけんして勝ったら木戸が開きますよ〜

ここではご挨拶代わりのカラーボール投げ!(もちろん、ゴミはださない。遺構を傷つけない。怪我をしないが鉄則です)

この虎口、絶対に突破できないと毎回思いますこの木戸じゃんけん強い上に、攻め手の兵が待ってるうちに守り手の兵にめった打ちにされます

25人でゾロゾロと


これは大人数だからこそ撮影できる写真ですね。
西股先生からひとこと「ゴキブリみたいに歩こう
参加者のみなさん「……?」

→城では、はじっこを歩くことこそ重要なのですよ
※詳しくは『図説 日本の城最新講座』へ


説明中♪土塁上に25人立ってます。私は後方から一人一人射止めてます(妄想で)


ゾロゾロ〜私のカメラの位置からは、25人仕留めました(妄想で)
東面の動線は丸見えです

さてさて…先生によると、縄張的には敵兵がコッチから来ると想定してこの城は築かれているそうで。そのコッチ方向から攻め手の兵になる妄想をして中に入って行きます。(すみません説明聴くよりも、妄想にふけってました)
コッチが詳しく言えなくてごめんなさいね


11:40に到着し、お弁当を食べて散策→16:00近くまで杉山城を堪能してきました何度来ても超楽しい

ん?毎年、杉山城行ってるけど…もう8回目くらいのようだ。どんどん写真が増えて行く。10年後、20年後、30年後に大きな財産となりそうです
杉山城も伐採が進んでいって、鎌倉街道側の横堀がキレイに見えるようになっていました。どうか溶けないで。50年後も杉山城を訪れたいです

打ち上げ〜


もはやマストになってきている打ち上げ。
今回は、博多もつ鍋コースにしましたお店の方にたくさんお気遣いいただき…ありがとうございました。「足臭いから靴脱ぐのやだな〜」って行ったらファ○リーズ持って来てくれました(笑)
いつも、打ち解けて、盛り上がる頃に解散になりますね。

まとめ

今回も天候に恵まれ、無事怪我もなく進行できました!ご協力ありがとうございました。一人&はじめて参加してくださった方が6割ほどおりましたが……ぜんぜん、問題なかったでしょ?(どこ目線

気を使わない仲間と…でもワイワイ楽しい会=それがリアルぽちっとイベント
みたいにできたらいいなと思っていますご参加いただきました皆様ありがとうございました。ぜひまた遊んでください


ご案内頂いた西股先生が、杉山城について書いた本です!「杉山城問題とは?」「実はまだ決着していない」「西股氏が思う築城者とは」
かなり面白い本でした。

次回予告…

まだ、なーーーい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です