日本城郭史学会さんのツアーで滝の城に行ってきました٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)ビックリマーク

なんちゅうかっこええ凹凸!!!!!相変わらずのイケメンっぷりチューラブラブ
超絶土木量萌えるー∑(゚◇゚///)ドキュ→ン

三の丸の下の空堀です!
なんていい…往時はさらに2〜3mくらい深かったのでしょう。

滝ノ城は、堀障子が見つかっていますね。
2018年2月の発掘調査報告会は残念ながら雪のため延期になりましたね。

生畝(言い方w)はまだ見たことがないので、見られるかな〜?ってわくわく♡お願い

残念ながら畝は見えませんでしたが、とても興奮しました❗

こちらは出丸の部分!滝が流れていたが今は整備され石(近代整備の)がゴロゴロ。この「滝」が「滝の城」の名前の由来らしいですデレデレ

隅々までご案内頂き、新たな滝ノ城の顔を発見しましたちゅーひらめき電球
ありがとうございました!

滝の城

・住所…埼玉県所沢市城
・遺構…土塁、空堀、
・メモ…後北条の城となる前は、山内上杉が入っていたと考えられていたが(川越夜戦の時)、発掘では扇谷上杉のかわらけが見つかっているらしい。う〜ん、謎!
・アクセス…東所沢駅から徒歩で3,40分ほど。東所沢駅と志木駅からもバスが出ていて、西武バス「城」バス停にて下車。しかし、1時間に1,2本くらい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です