2018年6月、大阪府北部を震源とする地震が発生し、その後も西日本豪雨や台風などたくさんの被害を受けた関西地方。

茨木城の周辺は、寺社に被害がありテレビに取り上げられることも多かったですね
ということで、茨木城へ。

平城の茨木城は住宅化によりほぼほぼ跡形なしです。本丸跡の南には茨木小学校が建っています。写真の櫓門は復元(慈光院に移築された櫓門を復元?!)。とはいえ、こういう復元が子供たちのそばにある…城があったと親、先生から聞いて育つのはとても素晴らしいと思います

茨木城散策の際は、移築門めぐりをば

・搦手門……茨木神社の東門に移築。


※神社内の石垣も茨木城の石を使っているというが…?

・櫓門……慈光院の表門に移築
奈良県大和郡山城に行った際は必ず立ち寄ろう★

・脇門……妙徳寺の表門に移築


が、しかし!!
今と昔の写真を比較……。そうです、なくなってしまいました。。。

2018年9月に行ったのですが、住宅地はまだブルーシートがかかり、復興の最中。一日でも早く平穏で安心できる毎日が訪れることを祈っています。


茨木城

住所:大阪府茨木市片桐町
遺構:移築門
メモ:近くに石垣の石を使ったトンネル?橋脚?があるようです。
築城時期は不明ながらも、茨木氏、中川氏、片桐氏の城。

オススメ書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です